All archives    Admin

05月≪ 2010年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.31 (Mon)

いちごちゃんのご飯

5月2日に最初の健康診断をK動物病院で受けたとき、いちごちゃんの体重は1.52Kgでした。
17日間の手術・入院後、退院時には1.24kgまで落ちていました。

DSCF0900_convert_20100610160854.jpg

手術前は頭が付いているだけで激痛が走っていたでしょうから食べるどころではなかったでしょうし、手術後は喉の周りにメスを入れたのですからこれまた物が喉を通れば痛くて食べれる状態ではなかったのでしょう。

退院する時、先生から
「ひとつ謝らなくてはならないことがあります…
いちごちゃんがかわいくてうちの看護しが甘やかすから、いちごちゃん、グルメなっちゃって…
おいしいものしか食べなくなっちゃったんです。
パンは良く食べてました。」と言われていました。

「アハハハ!そんなにかわいがってもらったの?よかったね、いちごちゃん。
大丈夫。おばちゃん、きびしいから、パンなんてあげないよ。」
と、先生にはいったものの、いちごちゃんは手足に少し赤みがあるので、できれば炭水化物は避けるつもりでした。

ところが退院初日、持ち合わせのパピーフードを少しふやかした物を置いてあげても見向きもしません。
お顔の前に持っていっても顔を背けてしまいます。
無理にお口に入れようとしたら、逃げちゃいました。

[広告] VPS


あららら。これじゃあもっと痩せちゃう。困りました。

翌日、F先生に電話すると、
「フードはどんなに大きな物でも食べますが、食べないと低血糖が心配なんで、パンをあげてみてください。」

でもやっぱりパンだけっていうのもね…

再度パピーフードをふやかしたもので挑戦!
あれ?ちょっとでも粒が残っていると嫌がる。口に当たっただけで「キャイーン」
やっぱりまだ痛いんじゃないの?

パピーフードをドロドロにして、少し香り付けにぐー達のトッピングのお肉とゆで汁を足して手であげてみたら、すごい勢いで食べました。

手ですくってあげないと食べないのはちょっと大変だけど、食べるのがわかれば一安心。
おなかがいっぱいになって、ぐっすり眠れるようになりました。

10+05+29_0401_convert_20100610161736.jpg

でも、何だか私の手と部屋の中がフード臭い。
スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : ペット

09:00  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.31 (Mon)

お願い

長い間、『私が出来る範囲で』ということでmixiの【狆の里親さん募集】コミュを管理してきましたが、今回いちごちゃんの新しい飼い主探しを続ける上で、同時に大きな病気治療を行うことになりました。

K動物病院・F先生には大変なご厚情をいただいたとは言え、これからも治療が続くことを考えれば、無収入の私にはいちごちゃんの受け入れは大変勇気のいることでした。
そんな時、お二人の方からご支援のお申し出をいただき、ありがたく治療費に当てさせていただきました。

また、ご支援の受付窓口についてのお問い合わせもいただいておりますので、送金専用口座を開設させていただきました。
もし、皆様からのご支援をいただけるようでしたら、心置きなくいちごちゃんの治療に専念できます。
大変恐縮ですが、少しだけ皆様のお力をお貸しください。
皆さまのお気持ちは、全て医療費に使わせて頂きます。

お問い合わせはメールフォーム からお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

テーマ : - ジャンル : ペット

04:26  |  ご支援  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.30 (Sun)

家出

ぐーちゃん、プチ家出しました。

3年半前、あいちゃんを迎えたときもぐーはプチ家出をして、その時はお庭のデッキから家の中に入らず外からしばらく家の中を眺めていたっけ。
今回は玄関からガラス越しに台所を見つめて部屋に入ってこない作戦ね。

10+05+29_0390-2_convert_20100610032612.jpg

あいちゃんはあいちゃんで、台所の入り口から出てこない。

10+05+29_0393-2_convert_20100610032659.jpg

先住犬って、それなりに葛藤があるんですよね。
人間の子もワンの子もお母さんには自分だけを見ていて欲しいのよね。
だけどね、お母さんはぐーのこともあいちゃんのことも今までとおんなじ、大好きなんだよ。
きっと、3匹でいることが当たり前になるから、少しだけ我慢ね。

いちごちゃんにはもう、“当たり前のこと”のようね

10+05+29_0398_convert_20100610033144.jpg

テーマ : - ジャンル : ペット

03:40  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.29 (Sat)

仲間入り

そのまま高速を乗り継いでぐーぐー宅へ到着。
と同時にぽんぽこりんさんが訪ねてきてくださいました。

10+05+28_0405_convert_20100608124558.jpg

ぐーぐー家先住犬・ぐーちゃんの興奮が心配ですので、当分はケージ生活です。
10歳去勢済みとは言え立派な男子ですので、退院したてでフラフラのいちごちゃんに乗っかったりしたら、いちごちゃんが潰れちゃいます。

やっぱりぐーちゃん、大興奮でした。

[広告] VPS


いちごちゃんは、上手に顔を背けていますね。カーミングシグナルがちゃんと出せています。
えらいぞいちごちゃん!

一方、もう一人の先住犬・あいちゃんは・・・隠れちゃいました。
あいちゃんはどんなに小さな子でも犬が怖いんです。ゆっくりでいいから仲良くなろうね。

ぽんぽこりんさんにも抱っこしていただきましたよ。
いちごちゃん、よかったね。ずっとずっと抱っこして欲しかったんだもんね。

10+05+28_0410-2_convert_20100610025528.jpg

大好きだったママがいなくなって、知らないおばちゃんが暫くの間優しくしてくれたと思ったら、痛くて痛くてずっと泣いちゃって。
そしたら前しか見えない小さなお部屋に入れられて、首も痛いし動くこともできなくて、ずっと我慢してたんだもんね。
そのうち優しいお姉さんがときどき抱っこしてくれて、ご飯をお口にいれてくれて、「いっちゃん、いっちゃん。」て呼んでくれたのに、また知らないおばちゃんが知らないところにいちごちゃんを連れてきちゃったんだよね。

不安で不安で・・・ぽんぽこりんさんに抱かれていちごちゃんは目に涙をいっぱい溜めていました。

10+05+28_0411_convert_20100610025900.jpg

グーグー家に到着後2時間ほどして、3頭が落ち着いてきました。
いちごちゃんがケージに入っていれば、ぐーちゃんもあいちゃんもいつもの場所で落ち着いていられます。

10+05+28_0413_convert_20100610025952.jpg


ご飯をいっぱい食べて、いっぱいお散歩して、ぐーとあいちゃんといっぱい遊んで、本当のママに会える日を待とうね。

テーマ : - ジャンル : ペット

13:23  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.29 (Sat)

退院しました!

いちごちゃん、退院しました!

術後の経過も順調で、起き上がることもできるようになり、誤嚥することなくご飯も食べられるようになりましたので、当初の予定の2、3週間の入院期間を待たずに、10日でめでたく退院することができました。

辟。鬘契convert_20100608124828

今後はぐーぐーが一旦引き取り、K動物病院での経過観察終了まで我が家でリハビリに励みます。
F先生からは、「退院後1ヶ月ごとにレントゲンを撮りながら挿入したピンの固定を確認して、およそ6ヶ月で完治を目指しましょう。」と、今後の治療計画を説明していただきました。
いちごちゃんの新しい飼い主さん探しは、F先生から治療終了のお墨付きをいただいてから始めようと思います。

今回、F先生には、手術費・入院費に多大なご厚情をいただきました。
実費のみのご請求、¥92,820でした。
最初にこのお申し出をいただかなければ手術をお願いする決心もなかなか付かなかったことでしょう。
一時預かりさんのかかりつけ医ではありましたが、私たちを信じてご厚情をいただけましたこと、心から感謝しております。
F先生、本当にありがとうございました。

また、10日間いちごちゃんのお母さん代わりになって親身にお世話してくださった看護士のIさん、優しい手に抱かれることが大好きないちごちゃんの心のよりどころになっていたことと思います。
この日はお目にかかれず、直接お礼も申しあげられませんでしたが、ありがとうございました。

さ、いちごちゃん、おばちゃんちで本当のお母さんに出会えるようにリハビリ、がんばろうね!

テーマ : - ジャンル : ペット

05:02  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.24 (Mon)

一歩ずつ

昨日、お見舞いに行ってみると…
いちごちゃん、コルセットが取れてました

病院に着くと、いちごちゃんはご飯の真っ最中
大好きな看護士さんに抱っこしてもらって、一口ずつご飯をお口にいれてもらってました。
「たっくさん食べましたよ!!」

暫く抱かせてもらいましたが、あまりにも小さくて痩せてて痛々しくて、本人もお腹一杯で眠くなっちゃって居心地が悪かったのか膝から下りたがったので、すぐケージに入ってしまいましたけど。

病院に着いてすぐのことだったので、、抱っこしているところも、ケージに入って一生懸命立っているところも、あっち行ったりこっち行ったりして気持ちよく眠れるところを探しているところも写真で撮り損ねてしまいました。

10+05+23_0366_convert_20100608123041.jpg

10+05+23_0365_convert_20100608123139.jpg

お腹いっぱいで眠そうないちごちゃんもかわいかった

テーマ : - ジャンル : ペット

12:13  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.21 (Fri)

子ヤギのように

昨日はK病院が休診日でしたので、今朝電話で様子を聞いてみました。

いちごちゃん、立ち上がってご飯を食べるようになったそうですよ。
まるで生まれたばかりの子ヤギのようにフラフラしてすぐに転んでしまうそうですけれど、それでも立とうとするんだそうです。

いつも思うんだけれど、動物ってすごいですよね。
どんな時も人間みたいに自分の状況を悲観して投げ出すのではなく、必ず前向きにトライするんですよね。
こうして起き上がることが当たり前のこと、立ち上がることが当たり前のことと、何度も何度も繰り返して少しずつ回復していくんですよね。

見習わなくちゃ!

テーマ : - ジャンル : ペット

12:10  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.20 (Thu)

お守りのご加護

K動物病院にいちごちゃんのお見舞いに行ってきました。

100519_0353_convert_20100607155459.jpg

100519_0350_convert_20100607155409.jpg

保護当初から栄養失調状態だったのに、痛みから10日も動けないでいたいちごちゃんは、手術前、筋肉が落ちてしまって立ち上がることができませんでした。
もう少し体重が増えるまで待てれば、これ程体力の心配をしなくて済んだのかもしれませんが、体重の増加を待っている余裕もなく手術に踏み切りました。

でも、F先生の判断に間違いはありませんでした。
今日はシリンジにかぶりつくほど食欲も出てきたそうで、私が行った時には一生懸命立ち上がろうとしていました。

[広告] VPS


まだ4つの足で立っていることはできないけれど、体の向きを変えたり伏せの姿勢でご飯を食べたりできるようになりました。

100519_0358_convert_20100607155535.jpg

ご飯がのどを通るときの緊張もなくなり、動くたびに泣き叫ぶこともなくなったそうです。
痛みがなくなったことは何よりの回復です。

100519_0360_convert_20100607155626.jpg

空ママさんが手術前に届けてくださったお守りのご加護と、応援してくださった皆さんのおかげですね。

テーマ : - ジャンル : ペット

15:58  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.18 (Tue)

術後の経過

毎日K動物病院に電話していちごちゃんの様子を伺っています。

昨日は「麻酔から覚めて、お水もご飯も食べていますが、食べたものがのどを通る時は少しピクっとします。」とおっしゃっていました。
そりゃそうですよね?痛いに決まってます。

今日は、「まだ少しピクっとしますが、時間がたてば痛みもなくなるでしょう。
食欲も出て、お水もご飯も食べてますよ。
まだ立ち上がることはないけれど、寝返りを打とうとしてます。」
少しずつ回復に向かっているのだと思います。

予定通り順調に回復したとして、2,3週間後には退院できることになります。

当初、一時預かりさんからは事前に「小さくい女の子の狆を探してほしい。」とご相談を受けていましたので、いちごちゃんの《新しい家族》を見据えた一時預かりをお願いしていました。

ですが、【環軸関節不安定症】という病気を発症し入院・リハビリにも時間がかかりますので、退院後は一度私が引き取り、リハビリ終了後、再度『いちごちゃんの新しい家族探し』を始めようと考えています。

暫くはあっちこっちに居場所が変わってしまってかわいそうだけれど、将来の幸せのためにがんばろうね。
いちごちゃん!

テーマ : - ジャンル : ペット

18:45  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.17 (Mon)

手術

入院病院の診療時間終了後、夜8時半から手術が始まり、いちごちゃんは3時間に及ぶ手術を乗り越えてくれました。

手術の際には、応援の獣医を呼んでくださり、看護士さんもみなさん残ってくださった上、多分奥様も手伝ってくださっていたようです。
たくさんの方の力をいただき、いちごちゃんの命が繋がりました。

夜11時50分、手術後の面会とF先生からの説明を受けました。
「思ったよりピンの挿入と固定がうまくいきました。今後72時間は注意が必要だけれど、それを乗り越えれば2,3週間後には歩いて帰れるでしょう。」
と、おっしゃっていただきました。

環椎と軸椎を固定するピンが挿入され、セメントで固定されています。
100516_0316_convert_20100607083051.jpg

100516_0317_convert_20100607083134.jpg

骨と骨の接着を促進する為に肩のあたりから組織を掻き出し、各軸椎に移植をしてあるそうです。

100516_0322_convert_20100607082923.jpg

写真でもわかるように、これからどんどん患部が腫れて来るそうです。
このときに腫れが気道や神経を圧迫することが怖いのだそうです。

F先生は、ご自身の診療の後3時間もの手術を行ってくださって、その上72時間も観察を続けてくださるのですよね。
K動物病院の先生には、心から感謝しています。ありがとうございます。


いちごちゃんは、たまたま私たちの手元に来てからこの病気を発症してしまいましたが、もしかしたらいちごちゃんはこの先生に会うために発症を待っていたのかもしれません。
だって、もし、元の飼い主のところで発症していたら、高額な治療費のかかる手術はきっと受けられなかったでしょうから。

いちごちゃんは、運の強い子、ラッキーガールです!

テーマ : - ジャンル : ペット

08:20  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.13 (Thu)

お見舞い

狆レスキューの大先輩・空ママさんにご同行いただき、いちごちゃんのお見舞いと獣医からの説明を受けにK動物病院へ行ってきました。

いちごちゃんは首まわりを固定され身動きもせず横たわってはいましたが、動くものずっと追っている目には力があり、ある意味安心しました。
10+05+12_0300_convert_20100604005244.jpg

獣医からはレントゲンを前に「環椎軸椎(かんついじくつい)不安定症」が先天的なものであろうこと、たまたまこのタイミングで発症したのであろうこと、今後の治療方針について丁寧に説明を受けました。
10+05+12_0302-2_convert_20100607064206.jpg

正面を向いて撮影したレントゲン
10+05+12_0303-3_convert_20100604084925.jpg

下を向いて撮影したレントゲン(矢印の部分が開いています)
snap_tinichigo_20106585837.jpg

「このままコルセットでの固定でも多少の痛みの緩和にはなるが完治することはなく、であればリスクを考えても外科的手術をして完治を目指した方が、いちごちゃんのためには良いだろう。」との説明に、全てを先生にお任せすることにしました。

コルセットでの固定を続けても神経断裂による突然の呼吸停止はあり得るそうです。
また、手術をしたとしても喉からの切開となり、場合によっては術中の死亡も、麻酔による死亡もあり得るそうです。
ですが、いちごちゃんのこれから10年以上のQOLの向上ためには手術をしていただいた方が確実に良いでしょう。

来週、手術の予定です。

テーマ : - ジャンル : ペット

01:51  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.11 (Tue)

緊急入院

いちごちゃんが入院しました。

一時預かりさんのお母様がK動物病院に連れて行ってくださり、そのまま入院になったそうです。
病名は「環椎軸椎(かんついじくつい)不安定症」という病気だそうです。

《首の上の方に環椎と軸椎という骨があり まわりの靭帯の断裂または形成不全により首を動かすたびに環骨と軸骨の間が開いたり閉じたりしてギクギクッとして痛むので鳴き叫ぶのだそうです。
小型犬や鼻ペチャ系に多く 70%くらいは先天性だそうです。
今はムチウチの人みたいにコルセットをつけられて寝ていますが ちゃんと治すためには外科手術が必要で 首の骨のところにスクリュー(ねじ)またはピンを入れて固定すればよくなるそうです...》

だから悲鳴をあげていたのね。かわいそうに…

テーマ : - ジャンル : ペット

14:36  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.09 (Sun)

「寝て起きると、泣き叫ぶの・・・」

一時預かりさんからは毎日いちごちゃんの様子をメールでご報告いただいていました。

《いちごちゃんは今朝も元気に目ざめて ペットシーツに上手にトイレをして ごはん食べて 昨日と同じようなウンチョ1本して 音の出るおもちゃで遊びました。 
外をたくさん歩いて 走って 午後もシーシーして ウンチョ1本しました。》

ちっちゃくても、元気でご飯を良く食べてよく遊んでいて、これなら安心ね。よかったよかった。

《いちごちゃんは 今朝も元気に起きて ごはん食べて 良いウンチをしました。
食べるのは下手で遅いしこぼしたりします。食糞はしません。
外を元気に歩いて遊んで 夕ごはんを食べて 寝ました。
外で音がするとワワワワーンと普通の犬みたいにほえます。
抱き上げようとすると ギャン というのは 脇の下の神経が首の神経とつながっていて 首の具合が悪い時に抱き上げられると 首にビリッと感じるのだそうです。
「僕らは 抱きキャン て言うんですけどね」》

やっぱり、抱きキャンはあるのね。狆だったら仕方ないね。

《いちごちゃんは緊張がとれて疲れが出たみたいで よく寝ています。
今日はまだウンチョが出ません。
あ、昨日 いちごちゃんをお風呂に入れたことを書き忘れました。フワフワになりましたよー。
いちごちゃん、元気で素直でききわけはとても良いけど 何かにおびえたように背中を丸めて首と尻尾を下げて 悲痛な声で鳴き叫ぶ時があります。眠ってて目がさめると 必ず鳴きます。 
骨格が小さいのはともかく ガリガリでお尻の骨がとがってて うちに来た時は飢えてる感じでガツガツ食べてました。》

ん?悲痛な声で泣き叫ぶ?眠ってて目が覚めると必ず鳴く?
って、なんで?どんな風に?

《隣でいちごちゃんがあお向けで眠っています。今日はあんまり鳴きません。少しは鳴きます。
いちごちゃんは「抱きキャン」はありません。鳴き叫ぶのはねむい時 眠っていて目が覚めた時です。昼間も夜もです。
どこかが痛いのではなく精神的な理由だと思われます。立って首(頭)を横に向けてフリーズすることがあります。脳になんらかの障害があるかもしれません。
母は今までいちごちゃんがかかっていた獣医さんに 今までの経緯とこれからどうすればいいかをききに行くと言っています。 
獣医さんに直接合って話をきくしかないと 母は考えています。私は半分ぐらいそう思っています。どう思われますか? 》

アワワワ、これは大変!
急いで電話をしたのですが、あいにく一時預かりさんがお留守で直接状態を確認することが出来ませんでした。
一時預かりさんのお母様は、「昼間も夜も泣くんですよ。一度始まると20分くらい続くんです。あれでは○○子が疲れてかわいそうです。私もあの声を聞いていると悲しくなります。」

とにかく正確な状態がわからなくては対応のし様がありません。
一時預かりさんからの電話を待つことにしました。



テーマ : - ジャンル : ペット

10:01  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.03 (Mon)

健康診断

いちごちゃん、一時預かりさんに病院に連れて行っていただきました。

K動物病院F先生に『栄養失調で皮膚の状態は良くないけれど、おいしいものをたくさん食べてお散歩をいっぱいして筋肉をつければ、じき改善するでしょう。』とお見立ていただきました。

   年齢   1歳6ヶ月
   体重   1.52kg
   フィラリア(-)
   便検査  (-)

栄養失調かぁ。もともと小さい子ではあっても、確かに腰骨が浮いています。

“極小の狆”はときどき聞くけれど、これって何が原因なんだろう?
遺伝的に小さいのか、内臓疾患があって口から入れた栄養を胃腸が吸収できずに成長できないのか、他にはどんな原因があるのだろう?
原因はともかく、こういう子の食餌はどういったことに気をつければいいんだろう?

個人的にお付き合いのある狆のブリーダーさんに聞いてみました。
「生まれつき小さい子っているのよ。
生後まもなくはミルクを飲むことに欲がなくて、飲ませたり食べさせたりすることに本当に苦労するのよね。
で、そういう子に限って大きなウンチをするの。
でもそれも個性だから、小さいことを丸ごと受け入れる他ないのよ。」

ん~、確かに骨格に対してお肉が付いていて小さいのならいいのだけれど、これだけガリガリなのは問題よね。
せめて適正体重に持っていってあげなきゃね。
皮膚も少し赤みがあるし、質の良いフードをたくさん食べようね。

テーマ : - ジャンル : ペット

17:32  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.02 (Sun)

いちごちゃんがやって来た!

【里親募集  狆 1歳4ヶ月】

茶狆?
1歳4ヶ月?
めす?

これ、危ないじゃん!
繁殖犬に利用されちゃったら大変じゃん!!
代理でコーディネートだけでもさせてもらえるかな?

で、あれこれあれこれ・・・

やって来ました。いちごちゃん。
いちご100502

かーわいい~!

ちっちゃい、ちっちゃい茶狆のいちごちゃん。
ちょっとペコちゃんのいちごちゃん。
玄関でクルクルうれしいうれしいの大歓迎をしてくれました。

「このひとだーれ?」
「はじめまして。ぐーぐーおばちゃんですよ。」
20100502いちご+005_convert_20100526154810

「いちご、ソファーのうえがすきなの。」
「でも、飛び降りるのはやめてね。足がいたくなっちゃうよ。」
20100502いちご+011_convert_20100526154904

「おばちゃん、おなか、ポヨポヨできもちいいかも。」
「でしょー?お膝の上も気持ちいいよ。」
20100502保護犬+009_convert_20100526154947

「いちごね、おさんぽしたことないの。」
「お外は気持ちいいよ。これからは毎日お散歩しようね。」
20100502保護犬+010_convert_20100526155016

ちいさな茶狆のいちごちゃん、今日から一時預かりさんのお宅で仮住まいがはじまります。







テーマ : - ジャンル : ペット

00:02  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。