All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.08 (Wed)

【コウドウブンセキガク】?

狆といっしょに生活しているとあまりにも楽チンで、“シツケ”だの“問題行動”だのとは無縁なのですが、でもやっぱり犬は犬。私たちには犬の言葉を理解することはできないんですよね。

犬の言葉を理解できないのであれば、少しでも犬に負担無くこちらの意思を伝える方法はないのか?と、またまた、お勉強に行ってきました。

題して『来年まで持ち越さない!!“愛犬のしつけ”集中セミナー』
主催はDLC-PLOさんです。

2010+12+07_DLC繧サ繝溘リ繝シ_0969-2_convert_20101210013904

開催告知のプログラム内容は、
第一部:基礎編
 「行動分析学がどんな学問なのか?」を紐解きながら
  ①「叱る」という対応は正しいのか?
  ②「性別や犬種によって、対応を変える」は正しいのか?
  ③「犬のリーダーになる必要はない」は本当か?
  ④「オヤツを使うこと」は、アリかナシか?
 これらの疑問に、『行動の科学』である「行動分析学」はどう答えるのか?
第二部:応用編
 問題とされる行動の代表格である、
  ①「攻撃的な噛み癖」
  ②「他犬・他人への吠え癖」
 への対処。


とーってもおもしろいセミナーだったのですが、文才のない仮オカンにレポートは無理なので…
丸投げしちゃいます。

チャーリーママさんのブログ【私は社会化のドッグトレーナー】のレポート記事はコチラ
亮子さんのブログ【今日もわんにゃん日和】のレポート記事はコチラ

【行動分析学】に興味があったり、今までの躾方法が何かうまくいかない、と感じていらっしゃる方は、今回の講師・高山先生のブログ【わんこも、そして飼い主さんも。】を是非ごらんになってみてくださいね。(先生のもうひとつのブログ【ドッグトレーナー、大學へ行く】もおすすめです。)
ヒントが見つかるかもしれませんよ。
スポンサーサイト

テーマ : 犬猫のいる生活 - ジャンル : ペット

02:31  |  お勉強  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tinichigo.blog130.fc2.com/tb.php/111-00b0fcaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。