All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.02 (Sat)

【災害時のペット対策】パネル展示

今年はよっぽど寒い日が続いたのでしょう。
例年なら4月を待たずに桜が満開になることも多いのに、今年の桜は1分2分の咲き加減です。

IMG_2163_convert_20110405063714_20110405074036.jpg

満開になるのは来週の週末かなぁ。

IMG_2188_convert_20110405064721.jpg

今日はどれくらいの人出があるかしら?
たくさんの方にペットとの避難に関心を持っていただきたいですね。

今回は【災害時のペット対策】に焦点を絞って展示しました。
展示スペースも小さかったので、お伝えしたいことがたくさんあってもなかなかお伝えしきれないのですが、一番お伝えしたいことは、『横浜市はペット同行避難を推奨』していることです。

IMG_2168_convert_20110405064927.jpg

新潟中越沖地震の際の事例や今回の震災で新潟県や行政が行っている対策をお知らせし、将来わが身に起こるかも知れないペットとの同行避難に現実味をもっていただきたいなと思っています。

IMG_2169_convert_20110405065057.jpg

特にマイクロチップに関して何人かの方にご質問をいただきました。

IMG_2192_convert_20110405072854.jpg

横浜市では一昨年、昨年と2年続けてマイクロチップの助成をしていることをお伝えし、おそらく今年度も助成事業が行われるだろうこともお伝えしました。

【横浜市・マイクロチップの装着費用助成】についてはコチラ(22年度の助成事業は終了しました。)
NPO【ANICE-動物と共に避難する-】では『マイクロチップ』について詳しく解説しています。コチラ
【ANICE-動物と共に避難する-】のHOMEも是非ご覧くださいね。HOMEはコチラ

足を止めていただいた方の中には今回の震災で被災地からペットを連れてこの地へ避難していらした方もいらっしゃいました。

被災後、早い段階でこちらまで非難できたこの方はまだ恵まれているのかもしれません。
ペットを連れていることで行き場がなく、ペットを手放さなくてはならない方もたくさんいらっしゃるでしょう。
手放すことがなくても、自宅にペットを置いたままでの避難生活や車の中でペットと生活を続けていらっしゃる方もたくさんいらっしゃるでしょう。
だからこそ、私たちは平時の今、『災害時のペットとの避難』について、地域で話し合っておくことが大切なのだと思います。

被災地に向け、いよいよ環境省でも独自の支援をはじめました。
《被災ペットの保護を支援 環境省、施設整備に補助》共同通信より
環境省・被災ペット対策の状況】環境省HPより


今日お手伝いくださったたけちゃんさん、ぽんぽこりんさん、Kさん。
ほんとうにありがとうございました。感謝しています。
スポンサーサイト

テーマ : 犬猫のいる生活 - ジャンル : ペット

22:27  |  ボランティア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tinichigo.blog130.fc2.com/tb.php/155-eb38d7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。