All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.03 (Mon)

健康診断

いちごちゃん、一時預かりさんに病院に連れて行っていただきました。

K動物病院F先生に『栄養失調で皮膚の状態は良くないけれど、おいしいものをたくさん食べてお散歩をいっぱいして筋肉をつければ、じき改善するでしょう。』とお見立ていただきました。

   年齢   1歳6ヶ月
   体重   1.52kg
   フィラリア(-)
   便検査  (-)

栄養失調かぁ。もともと小さい子ではあっても、確かに腰骨が浮いています。

“極小の狆”はときどき聞くけれど、これって何が原因なんだろう?
遺伝的に小さいのか、内臓疾患があって口から入れた栄養を胃腸が吸収できずに成長できないのか、他にはどんな原因があるのだろう?
原因はともかく、こういう子の食餌はどういったことに気をつければいいんだろう?

個人的にお付き合いのある狆のブリーダーさんに聞いてみました。
「生まれつき小さい子っているのよ。
生後まもなくはミルクを飲むことに欲がなくて、飲ませたり食べさせたりすることに本当に苦労するのよね。
で、そういう子に限って大きなウンチをするの。
でもそれも個性だから、小さいことを丸ごと受け入れる他ないのよ。」

ん~、確かに骨格に対してお肉が付いていて小さいのならいいのだけれど、これだけガリガリなのは問題よね。
せめて適正体重に持っていってあげなきゃね。
皮膚も少し赤みがあるし、質の良いフードをたくさん食べようね。

スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : ペット

17:32  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tinichigo.blog130.fc2.com/tb.php/2-79e26526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。