All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.17 (Mon)

手術

入院病院の診療時間終了後、夜8時半から手術が始まり、いちごちゃんは3時間に及ぶ手術を乗り越えてくれました。

手術の際には、応援の獣医を呼んでくださり、看護士さんもみなさん残ってくださった上、多分奥様も手伝ってくださっていたようです。
たくさんの方の力をいただき、いちごちゃんの命が繋がりました。

夜11時50分、手術後の面会とF先生からの説明を受けました。
「思ったよりピンの挿入と固定がうまくいきました。今後72時間は注意が必要だけれど、それを乗り越えれば2,3週間後には歩いて帰れるでしょう。」
と、おっしゃっていただきました。

環椎と軸椎を固定するピンが挿入され、セメントで固定されています。
100516_0316_convert_20100607083051.jpg

100516_0317_convert_20100607083134.jpg

骨と骨の接着を促進する為に肩のあたりから組織を掻き出し、各軸椎に移植をしてあるそうです。

100516_0322_convert_20100607082923.jpg

写真でもわかるように、これからどんどん患部が腫れて来るそうです。
このときに腫れが気道や神経を圧迫することが怖いのだそうです。

F先生は、ご自身の診療の後3時間もの手術を行ってくださって、その上72時間も観察を続けてくださるのですよね。
K動物病院の先生には、心から感謝しています。ありがとうございます。


いちごちゃんは、たまたま私たちの手元に来てからこの病気を発症してしまいましたが、もしかしたらいちごちゃんはこの先生に会うために発症を待っていたのかもしれません。
だって、もし、元の飼い主のところで発症していたら、高額な治療費のかかる手術はきっと受けられなかったでしょうから。

いちごちゃんは、運の強い子、ラッキーガールです!
スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : ペット

08:20  |  いちご  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tinichigo.blog130.fc2.com/tb.php/6-d61efc7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。