All archives    Admin

05月≪ 2017年03月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.14 (Mon)

災害時のペットの保管

震災により亡くなられた方、言葉に表すことはできませんが、ご冥福をお祈りいたします。
被災にあわれた方々、震災被害地域の皆様心よりお見舞い申し上げます。

256914785_convert_20110314141215.jpg
先ほどツイッターで見つけた画像です。http://twitpic.com/48ykpt

今回の震災ではペットをおうちに残したまま避難された方、せめて生き延びてくれることを祈って首輪を外して避難された方もいらしたと聞いています。

その後、「ペットにごはんをあげてくる。」と言い残したまま帰らない方もいらっしゃるそうです。
家族の安否を気遣うとともに、ペットの所在を探し回っている方もいらっしゃるでしょう。

震災直後のラジオで、『かわいそうですが、他の方の迷惑になるので避難所には連れて行かないでください。』と、アナウンスされたようです。
ですが、本当にそうでしょうか?

置いていくことで2次被害を誘発するのなら、人命を優先する中レスキューの方々がペットの命にも気を使ってくださるのなら、まずは避難所にご自身とご家族、そしてペットの安全を確保したほうが、効率的なのではないでしょうか。
避難所がペットの受け入れを拒否するのなら、そのとき対処を考えればいいじゃないですか。
集まったペット連れ同士、別のコミュニティーを作ればいいじゃないですか。

避難勧告が出た際には、とにかくペットを同伴しましょう。家族全員の安全さえ確保できれば、復旧のための一歩が踏み出せます。
そして、ペットを連れていることで不利になることがあったとしても、1週間がんばってみてください。きっと動物のための救いの手も届くはずです。


前回の愛護法改正後に各自治体では動物愛護管理推進計画を策定し、災害時の対策を検討しています。

***以下mixiからの転載***

・緊急災害時動物救援本部は緊急時の基金や資材を準備しており、 被災地の皆様におかれましては、一緒に被災したペットが支援を受けられる体制(動物救護シェルターの仮設、被災動物の収容、資材、物資供与等)を自治体へ要望して下さい。

・災害時の被災動物対策に関しては、各地方自治体が災害対策基本法に基づく地域防災計画や動物愛護管理法に基づく動物愛護管理推進計画の中で施策に組み込んでいます。 各地方自治体が、被災住民の要望に応じ緊急災害時動物救援本部に救援・協力依頼を要請する手順です

・災動物に関しては、地方自治体の要請に応じ、緊急災害時動物救援本部が設置されます。  
*緊急災害時動物救援本部構成団体: 社団法人日本獣医師会  財団法人日本動物愛護協会  社団法人日本動物福祉協会 公益社団法人日本愛玩動物協会  社団法人日本動物保護管理協会


※災害種別ごと・動物別・住環境別など、いろいろな場合を想定して避難についてまとめられています。
災害が起こったら http://www.animal-navi.com/navi/refuge/refuge_menu.html


※自治体が特にすすめるペット用防災グッズです。鑑札、迷子札、クレート(もしくは屋根つきケージ)、食事と水(3日分)、首輪、リード、トイレ用品、常備薬、愛犬の写真。身近なものばかりですが、再点検したほうがいいかもしれません。Twitter より


※避難所に入所する場合に準備しておいたほうがいいもの。狂犬病予防注射済票、食器(プラスチックやステンレスなど軽量で割れない素材)、救急用品(包帯、滅菌ガーゼなど)、消臭スプレー、健康手帳、動物病院の診察券、タオル、新聞紙、ゴミ袋、抜け毛対策グッズなど。


※仙台市"地震等の災害時の避難にあたっては、ペットを置き去りにせず、同行することが必要です。仙台市動物管理センターでは、災害発生時、(社)仙台市獣医師会・仙台にゃんわんぐるーぷnetと協働で動物救護所を設置するなど、動物保護対策を実施します。

***ここまで***

また、情報サイト【被災動物相談所(ツイッター)】http://d.hatena.ne.jp/Vespa-mandarinia/も開設されています。


今から防災の準備を再確認するとともに、どうぞ正確な情報の入手にも努めてください。

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

16:08  |  ボランティア  |  TB(2)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.03 (Thu)

パピーミル崩壊レスキュー

title_convert_20110314010948.jpg

mixi・仮オカン管理の【狆の里親さん募集】より転記

特定非営利法人活動 動物愛護団体 エンジェルズ
  http://angels2005.org/
 パピーミル崩壊レスキュー
   http://angels2005.org/201102rescue/index.html

 《詳細》ずばり一言 http://angels1947.blog104.fc2.com/
     活動日誌  http://teamangels.blog89.fc2.com/


また大きな繁殖場の破綻が起きたようです。
今までの崩壊では多数頭の狆を見ることはなかったのですが、今回は狆だけで30頭以上になり、その中にはパピーもいるようです。

正確な情報は3月13日の固体識別を待つしかありませんが、情報元の【エンジェルズ】はできるだけ多くの協力関係を希望しており、【狆の里親さん募集】コミュでも1頭でも暖かい家庭に繋げるお手伝いができたら、と考えていはいるのですが、もし、団体間で協力を申し出るとすると、【エンジェルズ】から団体譲渡の形で引き取り、その後は【狆の里親さん募集】の責任で保護・医療処置・譲渡を行うことになります。


ですが、今現在団体としての組織があるわけでもなく、コミュのみなさんのご協力に頼るしかありません。

人の手も、資金も必要になってくるかとは思いますが、まずは一時預かりにご協力いただける方はいらっしゃいませんか?

1頭でも多くの子を助けてあげたいです。

ご協力のお申し出、よろしくお願いいたします。

転載・リンクの許可はいただいておりますので、mixi・ブログ・ツイッター等での協力者募集にもご協力ください。

[3月7日 追記]
【エンジェルズ】《パピーミル崩壊レスキュー》にご支援を検討していらっしゃる皆様へ

3月6日現在、現場からの情報が錯綜しております。
ご支援を検討してくださっているみなさまには、今しばらく送金・送付をお持ちいただき、全頭の保護を終了した段階で改めてご支援をご検討いただければ幸いです。


[3月11日 追記]
経過報告]

大変ご心配いただいております《パピーミル崩壊レスキュー》ですが、現在のところ、【エンジェルズ】側からぐーぐーへ直接のご連絡はいただいておりませんので、【エンジェルズ】HPの2つのブログから状況を推測するしかありませんが―

まだ現場からの引き上げは始まっていないようですので、現在【エンジェルズ】で保護されている子は12頭のままのようです。

この段階で【狆の里親さん募集】で団体譲渡を検討するのは時期尚早と考えており、今後現場に進展があり多数の犬が保護されることがあれば、再度こちらでの引き取りを検討したいと考えております。

その際は詳細を報告をしつつ、みなさんのご協力を仰ぐことになるかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ : - ジャンル : ペット

01:07  |  ボランティア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.29 (Fri)

お知らせ ~横浜市に意見を送ろう!~

お知らせ 3

douai[1]_convert_20101029152937

10月1日から10月31日まで横浜市では《横浜市動物愛護センター運営計画案についての意見募集》を行っています。

ひところ、この事業に係る予算を廻ってさまざまな動きがありましたが、老朽化した[横浜市畜犬センター]の移転・開所は私たちの長年の夢でもありました。
計画の発案から20年をかけてやっと平成23年5月に開所となる《横浜市動物愛護センター》がより良い施設となるよう、できるだけ多くの方にご意見を送っていただければ、と思います。

一般の市民が行政に意見を送ることができるチャンスはそうそうあることではありません。市外の方でも意見を送ることはできるようですし、応援や賛辞の言葉でもかまいません。
一つでも多くの意見が届くことが行政にとっては市民の関心の度合いを測るバロメーターにもなりまし、行政に対して監視の目にもなります。

どうか、一人でも多くの方にご協力いただければ嬉しいです。

[参考意見]
犬猫救済の輪
  http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-1815.html
【横浜市動物愛護センターのこれからを見守る会】
  http://yokohamaaigo.web.fc2.com/

***ここから転載***

横浜市動物愛護センター
運営計画案についての意見募集

平成23年5月開所予定の横浜市動物動物愛護センターについて、【運営計画案】をまとめました。

この運営計画案について、ご意見等をお待ちしています。

実施期間:平成22年10月1日から10月31日まで
募集方法は3通りです。
1 インターネットから入力・送信する
2 FAX・郵送による受付
 ご意見記入用紙(PDF)を印刷してご利用ください。
3 各区福祉保健センター生活衛生課窓口で用紙に記入・提出

(ご注意)
・いただいたご意見は公表することがありますので、あらかじめご了承ください。
・電話でのご意見は受け付けておりませんので、ご遠慮ください。
・ご意見に対して個別の回答はしかねますので、ご了承ください。

 FAXの送信先
 045-641-6074
 郵送のあて先
 〒231-0017 横浜市中区港町2-9 関内駅前第二ビル4階
 横浜市健康福祉局 健康安全部食品衛生課 動物保護管理係

【運営計画案】(PDF)を読む
インターネットから入力・送信する


テーマ : 動物愛護 - ジャンル : ペット

18:02  |  ボランティア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.24 (Sun)

【犬と猫と人間と】 飯田監督講演会

ご近所でもあり【ちばわん】のお預かりをしていらっしゃるくぅママさんのブログ【しっぽのはえた天使たち2】で知った飯田基晴さんの講演会。

1年半前飯田さんの事務所でお目にかかったとき、まだまだ知名度もなく“食べて行けんのかな?”と心配したことも懐かしく、会場が近かったこともあって聴講に行ってきました。

2010+10+24_縺・■縺農0819_convert_20101029005139

横浜市港南区日限山小学校の体育館で行われた『日限地区社会福祉協議会20周年記念祭』のイベントでの公演で、監督はこの小学校の卒業生でいらっしゃるそうです。

このイベントは、特に犬猫に関心のある方が集まったわけではなく、どちらかというと幼いころの飯田監督をよくご存知の方が「まあ、あの基晴君が映画監督になったの?」みたいな興味を持って公演に耳を傾けてくださったんじゃないでしょうか?
それが良かったように思います。

私も隣の区の社協の一メンバーでもありますが、犬のことにしろ猫のことにしろ他のメンバーを通して地区の問題として提議すると必ず一笑に付されてしまうんですよね。
「犬猫のことより人間が先。」
「エサをやるから増えるんだ。」
「保健所に連れて行け。」
いつも返ってくる言葉です。
そうお考えになる方に是非聴いていただきたい公演でした。

生きとし生けるものを慈しむこともできずに隣人を愛することなんてできないでしょ?
他者を思いやる気持ちはそれが弱者であれ、犬猫であれ根底にあるものは同じ優しさでしょ?
それを子供たちに伝えられるのは大人しかいないでしょ?

大人の心を揺さぶることが一番難しいですね。

テーマ : 犬猫のいる生活 - ジャンル : ペット

18:01  |  ボランティア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.17 (Sun)

動物愛護週間4 -いきいきフェスタ2010-

晴れ渡る秋の一日、海の公園で行われた【いきいきフェスタ2010】に参加してきました。

【区内獣医師会】【捨て猫防止協会】に並んで、昨年に引き続き2回目の参加になります。
こちらのフェスタは他の出展ブースがテントの正面だけをみなさんが眺めて通り過ぎる形になっているので、中のパネル展示にまでなかなか入って見ていただけないのが残念です。
来年は展示の仕方を少し工夫した方がいいのかな?
2010+10+16_縺・″縺・″繝輔ぉ繧ケ繧ソ2010_0789_convert_20101018075126

ですが、一番はじっこという利点をプラスにとらえて…
2010+10+16_縺・″縺・″繝輔ぉ繧ケ繧ソ2010_0790_convert_20101018075228

今年は、先月区役所保険衛生課・動物担当の職員が『ひとと動物の防災を考えよう』で作ったパネルをお借りして、テント横に展示しました。 
2010+10+16_縺・″縺・″繝輔ぉ繧ケ繧ソ2010_0788_edited-2_convert_20101018075405

正面には《横浜市の取り組み》として、来年5月に開所予定の【横浜市動物愛護センター(仮称)】や、【マイクロチップの助成事業】・【猫の不妊去勢手術助成事業】について掲示しました。
2010+10+16_縺・″縺・″繝輔ぉ繧ケ繧ソ2010_0792_convert_20101018075447
(横浜市では10月1日から10月30日まで『横浜市動物愛護センター 運営計画案についての意見募集』を行っていますので、どんな小さな意見でもいいですし、応援メッセージでもかまいませんので、皆さんの声をお届けください。-横浜市外の方可)

【ちばわん/センターレポート】と【里親募集犬の紹介】の間にどいかやさんの【ペットショップにいくまえに】を掲示してみました。
2010+10+16_縺・″縺・″繝輔ぉ繧ケ繧ソ2010_0791_convert_20101018075535

私の拙いパネル展示にどれだけの方が興味を持っていただけたか、どれだけも方が共感してくださったかはわかりません。
ですが、「今年もガラガラ…」と感じた一日でしたが、それでも確実に去年より多くの方が足をとめてくださったように思います。

この日の展示では、真後ろになってしまった【里親募集犬の紹介】コーナーに、何人かの方がそっとたっていらっしゃいました。
「最近、飼い犬を亡くしたばかりなので、今すぐと言うわけではないんですが…」とおっしゃいつつ、紹介ポスターを指差しながら「この仔に良く似ているんですよ…」と。

いつか機が熟したとき、良いご縁に恵まれますように。

午後、獣医師会のブースで長寿犬の表彰がありました。
2010+10+16_縺・″縺・″繝輔ぉ繧ケ繧ソ2010_0799_edited-1_convert_20101018075616
18歳以上のわんちゃんが表彰されるそうです。“18歳”すごいですね。

わんちゃんも飼い主様もいつまでも健やかでありますように。 

テーマ : 動物愛護 - ジャンル : ペット

07:50  |  ボランティア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。